自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

世界一周前の予防接種まとめ

こんにちは!今回は予防接種についてまとめます。

予防接種は時間のかかるものも多いですが、

あまり深く考えずに後回しにしてました・・不覚・・(_ _|||)

 

予防接種を安く済ます方法を探すと、必ずタイのスネークファームの情報が出てきます。

僕は海外に行ったことがないので、いきなりすべて海外でというのは正直怖い部分もあり、

まずは国内の病院で相談した後、それぞれ使い分けできればと考えています(^^)

※福岡に住んでいるので福岡の病院を探します

 

各地域によって接種すべきものは異なるようですが、

南米や東南アジア、アフリカを含め、大体の地域に行くので、大体必要です;

ネットサーフィンしてるだけじゃいつまでも実行できないので、文章化しておきます↓↓

 

薬っぽいフリー素材

 

必要な予防接種まとめ

 

A型肝炎

食べ物からの感染。生ものは特に注意。

⇒接種3回(0、2-4週間、6ヶ月) 効果5年

 

B型肝炎

医療行為、性行為から感染。

⇒接種3回(0、4週間、20~24週) 終生免疫

 

破傷風

傷口からの感染。土壌の破傷風菌からの感染。

幼いころに予防接種を受けている

⇒1回の追加接種で効果10年?

 

狂犬病

動物に噛まれて感染。発病時は痙攣や意識障害を起こし、致死率100%。

⇒接種3回(0、4週間、6-12ヶ月) ※海外は1月以内に3度接種行う

※6ヶ月以内に咬まれた場合は、咬まれた日と3日後の2回の接種が必要。

※6ヶ月経過後に咬まれた場合には0日、3日、7日、14日、30日、90日の6回のワクチン接種が必要。

 

日本脳炎

蚊による感染。農村地帯が危険。都市部は稀。

⇒接種3回(0、1-4週間、12ヶ月)

⇒小児に2回受けている⇒追加1回?

 

⑥黄熱病

蚊による感染。アフリカ・南米の国では入国時に、

黄熱予防接種証明書が必要な場合あり。証明書は接種後10日目から生涯有効

 

⑦ポリオ

汚染された飲食物からの感染。流行地域限定。ワクチンは小児期に2回接種済。

⇒基礎免疫がない場合3回(0、4-8週間、6-12ヶ月)

⇒基礎免疫のある場合:1回

 

⑧腸チフス

汚染された飲食物から感染。カットフルーツも注意。

 

  • マラリア→熱帯や亜熱帯地域で蚊から感染。予防接種なし
  • 結核、麻疹(はしか)については病院で聞いてみたいと思います

 

※参考

海外旅行者の予防接種Q&A

海外渡航のためのワクチン – FORTH|厚生労働省検疫所

 

 

費用の比較

 

あいまいな部分も多いですが比較してみました。

  • 1回の接種にかかる費用のようです
  • 近所の博多ひのきクリニック様は土日も空いているようです。
  • 久留米大学病院様は平日のみでしたが、他より安価だったので比較しています

※個人で調べた範囲の情報なので念を押しておきますが曖昧です

予防接種価格比較

実行スケジュール

 

A型肝炎破傷風狂犬病日本脳炎・黄熱病はマスト、

B型肝炎・ポリオは状況を見て決めたいと思います。

黄熱病は海外で受けるつもりです。

 

※病院へ行った後に追記します

⇒予防接種を受けてきました!※1回目

⇒予防接種を受けてきました!※2回目

 

いやなかなかめんどくさいですね・・

m(_ _)m

^