自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

初海外!韓国!旅に出発しました①【世界一周】

こんばんは。いよいよです。旅に出発しました!

当初は関西空港を経由して、直接フィリピン留学に行くつもりでしたが、

台風21号の災害により飛行機が欠便してしまったため、

韓国の仁川を経由することに決めました。

そして、折角なので3日間韓国を観光することにしました。

 

初海外です。恐怖です。笑

3日間の行動について記録します。だらだら長く書いてます。

 

1日目 博多⇒釜山⇒ソウルへ

博多港からフェリーで釜山に渡りました。

料金はニューカメリア4,500円+国際ターミナル利用料500円+燃料サーチャージ800円です。

高速船ビートルより安いです。

 

出国時はパスポートを渡してハンコをもらうだけの簡単な流れでした。

釜山まで5時間半かけて、のんびり船旅です。

WIFIが無かったので本を読んでいましたが、揺れで酔いそうになります・・

そんなに激しい揺れではないのですが、今後船に乗るのが怖くなります。

入国カードの職業欄に何を書くか迷いましたが、日本語で「無職」と書きました;

 

 

重たい荷物を背負って韓国の入国審査へ向かいます。天気は雨です。

サイッスィーン!サイッスィーン!(sightseeing)と心の中で予習していましたが、

結局なにも聞かれず、指紋と画像を取られて終わりました。

その後、金属探知ゲートで音がなりましたがそのまま素通りでした。いいのかな;

 

 

海外です。やばいです。言葉がまるで分かりません。笑

方向も分かりません。案内表示の文字が読めません。笑

目の前に両替所があったので、手元に残ってた日本円を両替します。

「Thank you!」初めて海外で英語使いました。レートはよくわかりません。

5,000円で47,000₩です。札がしわしわのぺらぺらで汚いです。笑

とりあえず興奮しました。初めての経験って素敵ですね。

 

 

釜山港から釜山駅まで、とぼとぼ歩いて30分くらいかかりました。

地図上では近くにあるのに不思議です。笑

韓国はWIFIが進んでますね。釜山駅ではいつの間にかフリーWIFIに接続されてて

自由にネットができました(^^)

雨だし暗くなってしまったしで、釜山では観光はできませんでした;

 

 

宿代を節約したかったので、深夜動いている電車を選びました。

トップの画像に移っているムグンファ号です。釜山からソウルまで約5時間半、28,600₩です。安いです。

買うとき窓口の人に、トゥエンティーワン フィフティ ムグンファ ワン プリーズと、気合を入れて伝えます。

何か韓国語で言われますが分かりません。日本語しゃべれますか?と聞くと、

where?と言われました。慌てて、seoul!と伝えます。

チケットを見せられ、料金を数字で書いて教えてくれます。さすが対応が手慣れてます。

英語分からなくてもゼスチャーで何とかなると、誰かから聞いた気がしますが、

何とかなりません。最低限は必要なことが分かりました;

 

2日目 ソウル観光⇒ゲストハウス

列車で一人だけネックピローとアイマスクしてたので、怪しいやつだったかもしれません。

眠ろうと試みますが、全然眠れません。腰とお尻が痛いです。

ソウル駅で朝を待ちます。早朝出発の列車を待つ人が15人くらいいました。

ソウル駅のマックは事前にタッチパネルで購入したいものを選ぶようです。

すすんでますね!

 

明るくなってきたので、ゲストハウス近くのコインロッカーに荷物を預けに行きます。

2.2kmくらいは歩けると思い、のんびり移動します。

MAPS.MEで事前に韓国の地図をDLしておいて良かったです。

高層ビルが沢山です。

 

 

ホームレスっぽい人もあちこちにいます。

おっちゃんのワークキャップ率と、おばちゃんのパーマ率が高い気がします。

それにしても荷物が重いです。出発直前に重量を計ったら22kgだったのですが、

あと10kgくらいは減らす必要があります。。

とにかく重く、目当ての地下鉄駅についたときは既に満身創痍でした

 

 

ここでさらに追い打ちをかけるように、大きい荷物が入るコインロッカーが空いてません;

休憩しながら地下鉄3駅を周り、やっと荷物を預けます。

この時点で昼11時です。どの店がいいのか分からず、マックで食事をとります。

店員の子が日本語ペラペラで拍子抜けしました;価格も味も日本と変わりません。

身軽になり腹も膨れたので、近くの観光地へ歩いていきます。

 

 

宗廟、昌徳宮の2ヶ所に行きました。拝観料は合わせて4,000₩です。

宋廟ではちょうど日本語のガイドが始まったとことだったので、成り立ちについて説明を受けます。

 

 

昌徳宮では観光に来ていた4人組に写真を撮らせてもらいました。

華やかです。許可取ってないので顔は隠します。

観光地は日本人も多いみたいですね。

 

 

夜お世話になったゲストハウスです。きれいな場所でした。

6畳くらいの部屋に2段ベッドが3台置いていました。

日本人はおらず、日本語が通じません。歯がゆいです。

中国人の20代の男の子の愛想が良く、少し話を試みましたが

中国からきて1週間滞在してることしかわかりませんでした。。

 

 

食事です。コンビニです;

食堂を何軒か覗きましたが、嗅いだことのないスゴい匂いがしたので入れませんでした。

字が読めないのでワクワクしながらいただきました。

キムチ味のおにぎりが辛かったです。笑

 

まとめ

wifiが弱くて画像をアップロードできないので3日目は後日投稿します。

あまり深く考えずに旅してるので無駄な行動が多いですが

これも醍醐味だと思います.

 

m(_ _)m

 

terra-hina.hateblo.jp

^