自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

オスロブでジンベイザメと泳いできました【フィリピン】

こんにちは。セブ留学中、週末の休みを利用してオスロブへ行ってきました。

ジンベイザメと泳げる場所として人気のスポットです。 

付近には海の綺麗なスミロン島や、アクティビティが楽しめるカワサン滝があります。

個人でオスロブへ行き、現地ツアーでスミロン島・カワサン滝へも行ってきました。

日帰りは少しハードでしたがかなり楽しめました(^^)/

 

※現在、ジンベイザメウォッチングは環境保護のため

 参加者数制限がかかっているようです。ご注意ください

 

オスロブへの行き方

 

オスロブはセブシティから南にバスで4時間くらい移動した場所にあります。

セブシティ内のサウスバスターミナルからバスに乗ります。

ジンベイザメウォッチングは午前中のみです。

私は午前3時ごろにバスに乗り、朝7時前に到着しました。

 

 

オスロブへ行く人は沢山いるのでバスターミナルで迷うことはありませんでした。

バス内で映画が流れていましたが英語なので分からず、いつの間にか眠っていました;

 

 

料金はバス乗車後に回収されます。

右は行き(170ペソ≒356円)、左は帰り(200ペソ≒419円)です。

降りる場所の周辺にはジンベイザメの看板があり、

沢山の人が降りるので間違うことはありませんでした。

帰りは同じ道の逆側で手を挙げてバスを止めればOKです。

ただ、違う場所へ行くバスもあるようなので乗務員に確認してから乗ったほうがいいかと思います。

 

オスロブでのジンベイザメウォッチング

 

降りた場所で現地ツアー会社っぽい人からパッケージツアーの勧誘を受けました。

日本語交じりでの説明だったので、日本人観光客も多いのだと思います。

交渉した結果、ジンベイザメウォッチング+スミロン島+カワサン滝のセットで2,800ペソになりました。

 

f:id:terra-hina:20181022120725j:plain

 

壁にはジンベイザメウォッチングツアーのみの料金が貼ってありました

※2018年 9月22日時点のものです

 

f:id:terra-hina:20181022122435j:plain

 

その後、注意事項について英語で説明があります。

英語が分からなくても、日本語の説明書も渡されるので問題ありません。

ジンベイザメ保護のため、触れないでくださいという内容でした。

 

f:id:terra-hina:20181022121655j:plain

 

その後1時間くらい待たされました。観光客がかなり多いです。

手前に移っている小舟で少し沖へ行き、シュノーケリングをしました。

シュノーケリングだけでも十分に楽しめます。

 

f:id:terra-hina:20181022120258j:plain

 

ジンベイザメは餌付けされており、地元の方が餌を撒いていました。

おなかが一杯になると沖のほうへ帰ってしまうため、

午前中しか会えないということでした。

 

スミロン島・カワサン滝へ

f:id:terra-hina:20181022120945j:plain

 

車で10分+船で10分ほど移動したところにスミロン島があります

かなり海が綺麗です 

 

 

しばらく砂浜で波と戯れていました。

 

 

あまり写真を撮っていませんでしたが、カワサン滝はかなり広いです。

飛び込める場所も数か所あり、ここだけで一日使ってもいいと思えるくらいでした。

海と違い、水が冷たいです。

 

さいごに

AM3時頃にセブを出て、帰ってきたのはPM11時頃でした。

ハードでしたが死ぬほど楽しかったです。

泊りで行ってもいいかもしれません。

m(_ _)m

^