自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

ひたすらのんびり。小さな島、カオハガン島の記録【フィリピン】

こんにちは。セブのマクタン島から船で30分ほどの場所にある小さな島、

カオハガン島へ行ってきた記録です。

何もない小さな島ですが、それが魅力の島です (^^)/

caohagan.com

 

カオハガン島の記録 

カオハガン島はセブのマクタン島からバンカーボートで30分くらいの場所にありますが、

付近が浅瀬のようで遠回りをしたため、実際は1時間ほどかかりました。

日本人の方がオーナーの島で、日本人のスタッフもいる島です。

 

マクタン島の端にある港です。建物はなく、沖に船が停泊しているだけです。 

セブ島からマクタン島へは橋が架かっているのでタクシーでここまで来ます。

渋滞がすごかったです;

 

島の全体が撮影できるほど小さいです。

 

お世話になった宿泊施設です 

 

中にはベッドと蚊帳しかありません。電気は無く、夜はランタンです。

かなり雰囲気が出てます・・

 

観光客向けに一区画のみ市場があります

 

夕焼けが綺麗です。360°近い視界があります

 

早朝です。ほとんど波が無く、周囲に静寂が漂っています。

まるでウユニのようでかなり綺麗です・・

 

ニワトリが飼われています

 

歩いて15分くらいで島を一周できます

 

島の子供が糸で魚釣りをしているのを眺めながらハンモックで昼寝です♪

 

手作り感がいい感じです

 

 

まとめ

本当にのんびりした雰囲気の島でした。

滞在するなら一泊がおすすめです。日の入りと日の出は本当に綺麗です♪

オーナーが日本人ということも影響しているのか、

日本人に対してもかなり友好的な印象でした。

m(_ _)m

^