自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

クアラルンプールからバンコクまでバスで移動しました。下調べ不足でした;【マレーシア⇒タイ】

f:id:terra-hina:20181126012933j:plain

こんにちは。今回はクアラルンプールからバンコクまでバスで移動した記録です。

バス移動は、正直おすすめできません;

4,000円で行けるという情報もあり、この方法をとってみようと思いましたが、

諸所でミスしたせいもあり、約5,619円かかりました。笑

移動時間も丸2日かかりました;

反省も含め、振り返ってみたいと思います・・

 

クアラルンプール~国境まで

再びクアラルンプールのバスターミナル(TBS)です。

予定では国境を越えた先のタイのハジャイまで行き、

そこでバンコク行きのバスチケットを買う予定でした。

 

朝9:30にTBSに着いたのですが、午後10時以降のバスしかないということでした;

ということで、TBSで12時間ボーっとしてました;

宿からTBSまで3RM、バスは68RMでした。

ちなみに、ハジャイと言っても通じず、ハニャイと発音するようです

 

ハジャイでタイバーツが手に入るか分からなかったので、

TBS内で両替も済ませました。133RM⇒1,000THBでした。レート悪いです;

 

やっと夜になりました。ここから快適なバス旅です。

 

バスにはWIFIがありましたが弱いです。

そしてタイ側では接続できませんでした;  

 

何度か休憩を挟み、タイ国境の付近の休憩所にAM3:00頃到着しました。

ここでパスポートを一旦回収され、20分後くらいに返却されました。

 

国境(出国・入国)~ハジャイまで

マレーシア出国

写真はありませんが、マレーシアの国境付近で6時頃まで待ちました;

その後一旦パスポートだけ持ってバスを降り、 出国審査を受けます。

30分くらい並んでましたが、風が強くて少し寒かったです・・

出国の際は何も聞かれず、指紋を取っただけで終わりました

 タイ入国

再び同じバスに乗り、数分走ってタイの入国審査を受けます。

荷物はバスの中に置いたまま、パスポートだけ持参して入国審査を受けました。

こちらは屋内でした。何も聞かれず、指紋を取っただけで通過できました。

入国審査が終わったころには空は明るくなっていました。

 

ハジャイ~バンコクまで 

国境からバスでハジャイまできました。

終点はバスターミナルではありませんでした。

TBSの小さな事務所横で降ろされました・・

途中でバスターミナルの横を通った時、バスを止めてもらう必要があったのです; 

これが大きなミスです; このとき朝8:30くらいです

(タイ・マレーシア間には時差があり、タイが1時間遅れている)

 

以下、その後の流れです。

  1. TBSのスタッフにバンコクへ行きたいと言う
  2. バイタクへ乗るよう促される
  3. バイタクのおっちゃんから旅行会社っぽい事務所へ連れていかれる(30バーツ)
  4. バンコクまでの費用を吹っ掛けられて価格交渉(1,250バーツと言われる)
  5. 最終的に900バーツでチケット購入
  6. AM9時半出発となっているが、11時頃出発した。
  7. 8時間で着くと説明を受けるが、15時間かかった。

 

移動した車です。常時100kmくらいで走ってた気がします。

その後カオサン付近の宿までタクシー100バーツ※約346円で移動しました。

到着時は満身創痍でした。笑

 

かかった時間まとめ
  • TBSで待機12時間
  • クアラルンプール⇒ハジャイ11時間半
  • ハジャイ待機2時間半
  • ハジャイ⇒バンコク15時間
  • バンコク内で宿まで移動30分

 

さいごに

旅行者様のブログ情報があってこそ、旅を続けることができています。

ただ、いつも情報が最新であったり、正しいとは限りません。

細かい下調べが必要なことを痛感しました;

ただ、こういう予想外の展開も旅の醍醐味なのかもしれませんね・・

また一つ成長した気がします。

m(_ _)m

^