自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

バンコクからシェムリアップへバス移動(ポイペト国境でアライバルビザ取得)【タイ⇒カンボジア】

こんにちは。今回はタイのバンコクから

カンボジアのシェムリアップへバスで国境越えした記録です。

カンボジア入国にはビザが必要ですが、事前に用意はせず、

国境でアライバルビザを取得しました。

 

結果からすると、

散々いろいろな人に脅された割には、何もなく国境を越えられました;

ただ、よく分からない手数料100バーツ(約344円)を取られました。

このくらいです。バス会社が良かったのかもしれませんが分かりません。

※私は手元にビザ用写真を持っていましたが、もし忘れた場合どうなるかは不明です

 

バスを予約する 

今回の移動に関しては、以下のサイト様を参考にさせていただき、

このとおりにネット経由でThai Ticket MaJorの予約を行い、

サイアム駅横のショッピングモールにあるカウンターで取得しました。

 

※ネット上の予約だけでは乗車できません。必ずバス会社のカウンターでチケットに交換をする必要があります。日にちに余裕を持って予約しましょう。

※793バーツ(約2,760円)でした

 

runbkk.net

 

バンコクでドルを用意する

カンボジアではドルが流通しています。

国境でのアライバルビザ取得にはドルが必要なので、

バンコクのレートが良い両替所でドルを用意しました。

 

スーパーリッチタイランド本店を利用しました。

両替のためにはパスポートが必要でした。

 

タイバーツTHBをドルUSDに両替しました。

 

バスでバンコクからシェムリアップまで移動する

バンコクのモーチットバスターミナル(北バスターミナル)を朝出発し、

シェムリアップに夜18時30頃到着しました。

途中でバスの乗り換えは必要なく、同じバスでシェムリアップまで行きます。

この前日は、バスターミナルに比較的近い宿に1泊しました。

⇒バンコクのPillow&Breadに泊まった感想【タイ】

 

バスの中では朝と昼に食事が支給されました。

画像にはありませんが、500mlの水も1本ありました。

 

アランヤプラテート・ポイペト国境 付近

国境に着くと、バス会社のカードが配られ、首から掛けます。

バスでのビザ代行取得はありませんでした。

乗務員にアライバルビザが欲しいと聞いてみましたが、自分でするよう促されました。

 

f:id:terra-hina:20181219181407p:plain

地図にポイントを書きました。次の順序で手続きを行います。

  1. タイ出国審査
  2. カンボジアのアライバルビザ申請・費用支払・取得
  3. カンボジア入国審査(手前で入国カード記載)
  4. バスが待機している場所へ戻り、乗車

 

タイ出国前の通路です。

同じバスに乗ってた人たちも同じ方向に向かっているので問題ないかと思います。

 

しばらく進むと、外国人のパスポート保持者は2Fへ行くよう案内がありました。

2Fで出国審査です。特に何も聞かれず終わりました。

出国審査の待ち時間があるので、この後、同じバスの人たちとバラバラになりやすいです。

そこをアテにしている人は注意です。

 

f:id:terra-hina:20181219181100j:plain

タイ出国審査後、少し歩くと頭上に案内標識があり、

これを頼りにアライバルビザ申請場所を見つけました。

橋を越えた先の右側の建物です。VISA-ON ARRIVAL と書いてあります。

ちなみにタイは左側通行ですが、カンボジアは右側通行です。

 

f:id:terra-hina:20181219191508j:plain

中です。この写真載せていいのか分かりません;

ツーリストビザ(観光ビザ)はUS$30と記載があります。※約3,380円

しかしカウンタにUS$30+100バーツと書いてあり、

合わせて100バーツ※約344円も支払いました。

 

アライバルビザの申請用紙です。写真も必要です。

写真を張り付けるのりなどは持っていませんでしたが問題ありませんでした。

申請後、人がいなかったこともあり5分くらいで

VISAのついたパスポートを返却されました。 

 

f:id:terra-hina:20181219190435j:plain

ビザ取得後しばらく歩き、カンボジアの入国審査を受けます。

建屋内で入国カードを記入し、列に並びます。

何も聞かれませんでしたが、両手の全ての指の指紋を取られました。

 

カンボジアの入国審査が終わったら少し引き返し、待機しているバスに乗ります。 

この時に、首からぶら下げていたバス会社のカードは回収されました。

車内の人数を確認しているようだったので、少し時間がかかっても大丈夫かと思います。

 

私はかなりスムーズに進み、バスに戻るまでの全行程で30分くらいでした。

バスは私が戻った後も全員揃うまで40分くらい待機していました。

 

夜18:30頃、シェムリアップに到着しました。Nattakan Bus Stationという場所です。

驚くほど周りに何もありません。トゥクトゥクトライバが沢山待機してました。

 

ちなみに、私はブティックドミトリー高知家様に予約をしていたのですが、

このバスステーションからそこそこ近かったので歩いていきました。

(トゥクトゥクドライバからは1$と言われました)

⇒シェムリアップのBoutique Dormitory Kochi-keに泊まった感想【カンボジア】

 

まとめ

賄賂だとかいろいろと聞いていましたが、

多分、いろいろと改善してきているのだと思います。

めちゃくちゃ構えてたので拍子抜けしました;

m(_ _)m

^