自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

ホーチミンでTinderを使って現地の子と会ってきた話【ベトナム】

f:id:terra-hina:20190122000706j:plain

こんにちは!今回は海外で新しい試みをした話です。

Tinderで繋がった現地の子と会ってきました。

写真は一枚もありませんが、いろいろと経験になったので記録を残しておきます。

 

Tinderとは

Tinderは世界中で利用されている出会い系アプリ?です。

会員数は800万人以上いるようで、日本国外での普及率がかなり高いです。

近くにいる人の画像が表示され、互いに気に入ればメッセージの交換ができます。

基本は無料で使用できますが、課金すれば機能を強化できます

※ティンダー公式

tinder.com

 

なぜ使ったのか

わざとらしい理由ですが、英語を上達させるためには

外国人の彼女を作るのが早いと考えたからです。

単純にその方がモチベーションも上がります。

Tinderは近くの人を探せるので会える可能性も高いです。

 

ホーチミンで行動を起こした理由

実はアジアに入ってからずっとアプリ内で様子を伺っていましたが、

実際に行動に移したのはホーチミンだけです。理由を書きます。

  • ホーチミンベトナム?)では日本人男性はウケが良い様子
  • 日本語を話せるor勉強している子が多い
  • 人口が多いためLIKEをもらえる可能性も増える
  • 可愛い人が多かった

驚くことにホーチミンに入った瞬間から、

かなりのLIKEをもらえるようになりました;

ちなみに旅行者の欧米人女性からのLIKEはほとんど来ません(僕の場合)

 

現地の子と会って

ホーチミンには1週間しかいませんでしたが、

なんと2件のアポを取り付けました。ありがたいことです。

先に結果を書きますが、もう当分Tinderはしないと思います。

理由は2つです。

  • (自分が)英語を話せず、本当に表面上の会話しかできない
  • 旅の途中なので定期的に会えない

文字でのやり取りは都度調べることができるので問題ないですが、

会話は違います。相手が少しだけ日本語を話せたのでその場は持ちましたが、

正直、自分に絶望しました。

 

さいごに

英語が大してできないことは最初から分かっていたはずです。

会話の難しさを改めて実感しました;

よほど理解がある人や日本語が堪能な人が現れない限り、

現状では関係を深めることは無理だとはっきり分かりました。。

m(_ _)m

^