自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

ホーチミンからダナンを経由してホイアンへバス移動しました【ベトナム】

こんにちは。ホーチミンからホイアンまでのバス移動の記録です。

ベトナムは観光の場合、ビザなしで15日間滞在することができますが、

15日では回り切れないほど沢山の観光地があります。

 

・・それを知らず、ホーチミンで一週間だらだらしてしまったため、

残りが一週間しかありませんでした。笑

どうすべきか迷った結果、今回はホイアンドンホイ(洞窟)に絞ることにしました

 

ホーチミンからダナンまでのバス移動

ホーチミンからホイアンまで直接行けるバスを見つけることができなかったため、

ダナンを経由してホイアンへ向かいました。

直接バス会社の事務所で購入すると370,000ドンということでしたが、

面倒だったのでゲストハウスで購入しました;

410,000ドン※約2,000円でした。

 

このバスターミナルから出発でした。

ゲストハウス(兎家)からバスターミナルまではグラブバイクで移動しました。

ホーチミンにはかなりのグラブバイクが走っています。便利です。

グラブバイクは35,000ドン※約170円でした。

 

13時頃出発し、翌朝9時頃にダナンに到着しました。約20時間かかりました。

FUTA BUS LINEという会社?のバスのようでした。オレンジ色のバスです

 

中はこのようになってます。スリーピングバスです。

狭いので荷物は最小限にした方がいいかと思います。

下段の前側が揺れが少なそうだったのでここを選びました。

揺れは問題ありませんでしたが、バスは夜中でもクラクションを鳴らしまくるため、

結構うるさかったです;

 

夕方5時過ぎに夕食休憩がありました。

いつ出発か時間がよめなかったので、かなり急いで食事を摂りました。

約30分でバスは出発しました。

夜中のトイレ休憩では、途中で何もない場所に止まり、

その辺の草むらで用を足すという場面もありました。

 

ダナンからホイアンまでのバス移動

ダナンのバスターミナルへ到着しました。

ここからホイアン行きのローカルバスへ乗り換えます。

 

この長距離バスターミナルは、ダナンの中心からは少し西の方にありますが、

この裏側(北側)がローカルバスの始発場所となっています。

 

こんなバスです。01がダナンからホイアンへ行くバスのようです。

タイ語やラーオ語は文字さえ分かりませんが、ベトナム語はまだアルファベットに近い印象で、

ダナンとホイアンは、かろうじて読めます;

(※写真はホイアンで撮ったものです)

 

エアコン無しです。運転手の他に、料金を回収する係の人が乗っています。

このローカルバスは費用が変動することで有名のようなのですが、

私の場合は、行きも帰りも30,000ドン※約150円でした。

※無言で20,000ドンを渡しましたが、バックパックを指差されてあと10,000ドンを渡すよう要求されました。

 

バスはホイアンが終点のようで、全員降りるよう促されました。

ここからゲストハウスまで15分くらい歩きましたが、

客引きのバイタクも数台あったので乗ってもいいかと思います。

ダナンからホイアンまで確か1時間~1時間半くらいだったと思います。

途中で五行山の横も通りました。

 

まとめ

ホーチミンからダナンまではLCCも飛んでいます。

かなり迷いましたが、手荷物を含めるとバスの3~4倍だったのでやめました。

バスは思ったほどキツくはなかったので良かったです。

長くなったのでホイアン観光については次の記事に書きます

m(_ _)m

^