自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

バンビエンをレンタルバイクで一日観光【ラオス】

こんにちは。ブログは気分が向いたときに一気に書いてます。

今回はラオスのバンビエンの記録です。観光には大してこだわりもないので、

少し調べて近所を1日で回ってきたような感じです。

バンビエンは異様に韓国人観光客が多いです・・

何かのドラマなどで使われたのが原因ようです

 

バイクをレンタル

直前まで迷いましたが、自転車ではなくバイクをレンタルしました。

結果、正解でした。自転車だとかなりしんどかったと思います;

1日40,000kip※約520円でした。※価格は安い場所と高い場所があります。

宿の真横にあるレンタルバイク屋で借りました。パスポートが必要でした。

 

ガソリンは最初に入れます。 

よく分からず店員さんに任せてたら20,000kip分給油されましたが、

明らかに入れすぎでした;笑

 

Tham Chang Cave タムチェン洞窟

鍾乳洞はあちこちにありますが、今回はここだけ行きました。

ゲストハウスで見せてもらったどのツアーにも載ってたからです。

 

少しオフロードの道もありますが、無事に辿り着きました。

この橋は通行料5,000kip※70円を取られました。

 

洞窟の手前に綺麗な池がありました

 

階段の上に入り口があります。いい雰囲気です

入場料は15,000kip※約200円でした。いちいち料金取られます

 

フォンニャ洞窟や天国の洞窟と比較すると小規模ですが、

なかなか雰囲気がありました。

洞窟は照明によってほんとに雰囲気が変わりますね

 

途中に外に出られる場所がありました。田舎です。のどかです

 

途中で通行止めになっていました。何があったんでしょうか・・

髑髏が怖いです。笑

 

洞窟から降りてきたところには仏像がありました。

由来はよく分かりませんが、神聖な場所なのかもしれません

 

通行料のかからない裏道の橋へ 

バンビエンからブルーラグーンの方へ向かうためには

川を渡らないといけないのですが、正面の橋を渡ると通行料を取られます

ただ、このカフェの横の橋は通行料を取られません。

 

いかにも地元の人が使ってそうな橋です。

バイクで通って大丈夫かかなり不安でしたが、

向こう側も段差はなかったのでなんとか行けました。

ただ、板の継ぎ目がかなりガタガタいうので焦りました;

そして、対岸は完全にダートでした。原付慣れてない方にはおすすめできません

※帰りは中央の橋を通りましたが費用は求められませんでした

 

のどかです。しばらくこんな感じの風景が続きます

ただの田舎をここまで観光地化できたのはすごいと思います。

 

道は基本舗装されてますが、脇道に入ると基本こんな感じです。

 

Pha Ngern トレッキング

バンビエンはトレッキングできる場所がかなり多いようです。

一箇所だけ、登りやすそうなところに挑戦しました。

 

Pha Ngernというところです。高さは650m、約30分で頂上まで登れました。

ただ、急な階段ばかりだったのでかなり疲れました;

入山料として10,000kip※約130円徴収されました

 

頂上には小屋が建ててあり、休めるようになっています。

のどかなバンビエンの風景を見渡すことができます♪

 

ブルーラグーン

ブルーラグーンにも行きました。バンビエンといえばブルーラグーンです。

ブルーラグーン2、3というのもあるようでしたが面倒だったので1だけです。

 

びっくりするくらい韓国人観光客が多かったです。

宙返りとかしましたが反応はいまいちでした。

あちらのおじ様とかはウケてたので身内ノリというやつでしょうか?;

 

まとめ

一日観光でかなり満足して帰りました。

自転車だとかなりキツかったと思います。バイクで良かったです。

バギーもレンタルできますが、音がうるさい割にスピードは遅く、

車高が低いので粉塵を被ると思います。原付が一番です♪

m(_ _)m

^