自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

メーソートのHappy Innに泊まった感想【タイ】

こんにちは。タイとミャンマーの国境の町、メーソートで泊まった宿の記録です。

(Happy Inn ハッピーイン)

あくまでも個人的な感想なのでご了承ください。

Booking.com経由の予約で1泊400バーツ※約1,420円でした。

普通のビジネスホテルかと思いきや、朝、シャワーの水が出ず大変でした;

 

Happy Inn ハッピーイン

Happy Innはメーソートの中心街からは西に外れた場所にあります。

徒歩圏内にメーソートバスターミナル(Mae Sot Bus Station)があり、

ミャンマーとの国境まで4kmくらいの場所です。

付近にはホームセンターとローカルの店が少しあるだけです。

今回は国境まで徒歩で行きたかったので立地のみで選びました。

 

受付は階段の下にあり、部屋へは外から直接入るスタイルです。

 

ダブルベットの部屋しかありませんでした。

ベットの上にあるのはバスタオルと、小さい石鹸です。

 

冷蔵庫、テレビ、机があり、日本の一般的なビジネスホテルのようでした。

ドミトリばかり泊まっていたので、落ち着くことができました・・

500mlの水も貰えました。

 

水回り3点(トイレ・洗面所・シャワー)が同じ部屋にあります。

夕方に到着したとき、シャワーの水圧と温水を確かめて問題なかったのですが、翌日朝にシャワーを浴びようとしたとき、まさかの水が出ませんでした;

トイレのタンクに繋がっているお尻を洗うためのハンドシャワーは水が出たので、これで無理やり代用しました;

 

近くのローカル食堂?

宿の隣にある売店のおばちゃんに食事がしたいと尋ねると、

近所のアパートの一室のようなところへ連れていかれました・・

確かに食堂っぽいですが、中にはこのテーブルだけでした・・

 

ローカル感がやばいです。笑

メニューはなく、頼んでもないものをいろいろと持ってきてくれました

水はなんとなく怖くて飲めませんでした;

 

この謎のスープはドロドロしてて苦みがあり、正直まずかったです;

他にも揚げ餃子の皮のようなものなど、よくわからないまま4皿分食べました。

途中で現地の兄ちゃんが混ざり、なぜか食事をシェアしました;

いくら要求されるのか恐怖でしたが、まさかの35バーツ※約130円でした!

ちなみに英語は通じませんでした。いろいろ謎です。笑

 

さいごに

設備は若干古くなっている印象でした。

シャワー以外は特に問題はありませんでした。

m(_ _)m

^