自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

ゲストハウス情報・ヤンゴンのBackpacker Hostelに泊まった感想【ミャンマー】

こんにちは。ヤンゴンで泊まったゲストハウスの記録です。ここはおススメです!

(Backpacker Hostel バックパッカーホステル)

あくまでも個人的な感想なのでご了承ください。

アゴダ予約でドミトリ6泊45,000チャット※約3,300円でした(1泊550円朝食付き)

ここは当たり宿でした。元々3泊予定でしたが+3日、延泊しました。

 

Backpacker Hostel バックパッカーホステル

バックパッカーホステルは、ヤンゴンのダウンタウンにあります。

スーレーパゴダの南東側、徒歩15分くらいです。2軒となりにスーパーもあります。

街中なので食事には困りません。

スーレーから36番バスに乗ればバスターミナルにも行けます(1時間くらい)

 

バスチケットも販売しています。ただ、宿ピックアップではありません。

20kmくらい北のバスターミナルまで自力でいかなければいけません。

タクシーを呼んでもらうことは可能です。

 

ドミトリー内です。一日中冷房をかけており、少し寒いです。

天井は高く、上段ははしごではなく、階段になっています

 

プライベートな空間を作れるようになっています。

室内灯も明るく、コンセントもあります。ベッドの幅は普通です。

ベッド下にはメインバッグが入るロッカーがあります。

 

シャワー&トイレブースはドミトリ毎に3箇所です。水圧・温水は問題なしです。

掃除もこまめにされており、トイレットペーパー・シャンプーの交換も行われていました。ドライヤーもありました。

 

一旦外へ出て隣のビルの階段を上ると、共有スペースがあります。2階です

 

電子レンジ・ウォーターサーバ・飲み放題のジュースがあります。

壁にはアウンサンスーチーさんの写真がありました。ミャンマーですね。

下は絨毯です。半日作業してたら足が痒くなったので何かいるかもしれません;

 

朝食は3種類から選べるようになっています(日によって2種類のときもありました)

すぐに食べ終える量です。

 

 

ランドリーサービスはなく、付近の店を紹介されました。

一度だけ使用しました。1kg、2,000チャット※約145円でした。

 

f:id:terra-hina:20190219033603j:plain

北に数分歩き、交差点の角にローカル食堂がありました。

一食2,000チャット※約150円から食事ができます。

日本人向けではない、現地の味付けです。味が濃くて、くどい感じです;笑

 

さいごに

ミャンマーは宿代が高いという事前情報でしたが、

大きな都市では価格競争も起きているようです。

沈没しました・・・

m(_ _)m

^