自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

ロンドンの The Pride of Paddingtonに泊まった感想【イギリス】

こんにちは。ロンドンで泊まったゲストハウスの感想です。

(The Pride of Paddington ザ プライド オブ パディントン)

あくまでも個人的な感想なのでご了承ください。

booking.com予約でドミトリ6泊130.5£※約19,300円(1泊3,220円)朝食付きでした

ここで印象に残っているのは、朝食がしっかりしていること、

ドミトリが変な匂いがすること、下段ベッドの高さが低いことです。

The Pride of Paddington ザ プライド オブ パディントン

ザ プライド オブ パディントンはパディントン鉄道駅と地下鉄駅から

徒歩5分くらいの場所にあります。かなり立地は良いです。

パディントン駅の中に飲食店やスーパーもあります。ハイドパークから近いです

 

ドミトリに入った瞬間に変な匂いがしました。臭くはないのですが独特な匂いです;

ゲストではなく、部屋の方に原因があるようでした。

下段の高さが低く、普通に座ることができません。

 

ロッカーも人数分ありますが、鍵部分がゆるく、若干心配でした。

サブバッグが入るサイズでした

 

そこまで気にはなりませんでしたが、列車の走る音が度々聞こえます。

希望すれば耳栓をもらえるようです。

 

階段は歩くと軋んだような音がしました。そこそこ古い建物のようです。

2~4階にゲストがいるようでした

 

トイレ・シャワーブースは2階と3階で種類がバラバラでした。

トイレのみ・シャワーのみ・一体になってる場所などです。数は問題ないです。

洗面所にハンドソープはありますが、ボディソープなどはありません。

水圧・温水は問題ありませんでした

 

1階はバーになっています。食事も取れるようです。

夜は常に満員の状態でした。

 

朝食は選ぶことができます(宿泊者は朝食込みです)

普通にフルイングリッシュブレックファストを注文した場合8£のようでした

 

かなり満足できるものでした。ソーセージは塩辛いです。

ドリンクは水を選んでいますがコーヒーも可能です。

 

【その他】

・WIFIの強さは問題ないのですが、フリーWIFIでパスワードの入力が必要なく、

セキュリティ的に問題ないのか若干疑問でした。

 

さいごに

下段のベッドに当たってしまったのですが、座りづらく途中で腰が痛くなりました;

あと、廊下は暖かいのですが、部屋は寒い状況だったので、

途中から寝袋を使っていました。凍えるほどではなかったのですが謎です;

m(_ _)m

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ・にほんブログ村

^