自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

オックスフォードの観光記録・ハリーポッターのロケ地巡り♪【イギリス】

こんにちは。オックスフォードの観光記録になります。

ハリーポッターのロケ地となった3箇所を半日で巡ってきました

すべて徒歩圏内です。高速バスターミナルや駅からも近く、観光しやすいです。

事前に予約などはせず、すべていきなり訪問しました(平日の火曜日です)

学生が多いようで、活気のある町でした。

 

 

クライストチャーチ

 

かなり有名な観光地のようで、寒くて天気が悪いにも関わらず

観光客がそこそこいました。雰囲気があります。

 

入場料は8£※約1,200円でした。※2019年3月時点

当たり前ですが東南アジアと違って金がガンガン減りますね;笑

 

いかにもクィディッチをしてそうなグラウンドです。

めっちゃ寒かったです;

 

食堂に続く階段です。ここも映画のロケで使用されたようです

ただの階段なのにめちゃくちゃ雰囲気がありました♪

 

食堂へ続く扉です。現在も実際に食堂として使用されており

食事以外の時間で一般開放されています。午後1時過ぎに訪れましたが、

2:15以降に開放と立て看板がしていたので寒い中待ってました。

 

ここは食堂のシーンや、組み分けのシーンのモデルになった場所のようです。

めちゃくちゃ雰囲気があります。壁に飾ってある肖像画もそれっぽいです。

肖像画それぞれの顔の部分に、照明が当てられていました。

開放直後に写真を撮ったので人もあまり写ってません。

 

隣の大聖堂です。ステンドグラスが綺麗でした♪

 

他にも世界観が似ているような、雰囲気のある場所がたくさんありました♪

大聖堂の中は一部工事中だったので少し残念でした。

 

ポドリアン図書館

クライストチャーチから徒歩10分くらいの場所にあるポドリアン図書館です。

関係ないですが、イギリスの人は雨が降ってもあまり傘を差さないみたいですね。

コートも防水っぽく見えないですし、寒そうです・・

 

ここはガイドツアーでないと中に入れません。写真を撮るだけなので、

無料で入れてほしいとお願いしてみましたが駄目でした;(当たり前です)

30分ツアー6£、60分ツアー9£、90分ツアー15£です。※2019年3月時点

開催時刻は固定のようです。今回は30分ツアー6£※約900円に参加しました。

 

1Fの広間です。ここは4作目の炎のゴブレットのダンスシーンで使われたようです

ツアー参加者は奥にある椅子に座り、ガイドさんの説明を聞きましたが、

英語が早くて全く聞き取れませんでした;

 

手前には、医務室のシーンで使われた場所がありました。

分かりやすくパネルも用意されています。

各物語の最後に、医務室でダンブルドア校長とハリーが話し、

結末を迎えるというシーンを思い出しました。

 

上の階に図書館のシーンで使われた場所がありましたが、撮影禁止でした;

世界観そのままの書棚で、思わず息を呑んでしまいました。

ちょうど夕日が差して本当にいい雰囲気でした。撮影したかった・・

 

ニューカレッジ

ポドリアン図書館から徒歩数分の場所にある、

ニューカレッジも撮影に使われた場所のようです。

 

入場料は5£※約750円でした。建物内は撮影禁止ということでした。

無料で日本語の観光ガイドをもらえました。

 

寒さが限界に達していたので、ほとんど写真は撮らず引き上げました;

ここには、ハリーポッターでホグワーツの中庭として使われた場所がありますが、

多分この写真の場所じゃありません;笑

 

さいごに

そこそこのハリーポッターファンなので、かなりワクワクできました♪

観光箇所が近いのも素晴らしいです!近いと観光する気が起こります!笑

寒かったのと入場料がまあまあかかったのだけが残念でした。

またハリーポッター読みたくなりました♪

m(_ _)m

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

^