自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

ロンドンのゲストハウス、Good timesを全力で応援する記事【イギリス】

こんにちは。ロンドンの日本人宿、「Good times」さんに泊まった感想です。

あくまでも個人的な感想なのでご了承ください。

時期や宿泊期間にもよりますが、ドミトリー1泊16~22£程度となります。

実はここで短期間の間、宿の管理人をさせていただきました。

なので、全力の応援をさせていただきたいと思っています。笑

なお、公式HPはこちらになります

 

Good times

Good timesは地下鉄ジュビリーラインのセントジョンズウッド駅が最寄となります。

ZONE2ですが、ZONE1の隣の駅であり、ロンドン各所へのアクセスは簡単です♪

予約者にしか住所を連絡していないので、詳細住所は伏せます。

付近にはビートルズファンの聖地、アビー・ロードがあります。

私も朝早くに起きて、ゲストさんたちと撮影会をしました!

 

混合ドミトリです。日本人宿なので基本的に、宿泊者は日本人です

この横の部屋に女性用ドミトリがあります。キャパシティは二部屋合わせて8人です。

居心地も良いので早めに予約をしないとすぐ一杯になってしまいます!注意です!

中は一般的なドミトリーといった印象です。布団がくたびれ気味です。

掃除はこまめに入っており室内は綺麗に保たれています。

 

シャワールームです。ゲストハウスを始めて7年くらい経つそうなので、

設備面は少し古さもありますが、清潔に保たれています。

 

キッチンです。コーヒー・紅茶飲み放題、そして日本米が食べ放題です。

朝食も付いており、シリアル+ミルクと、食パン+ジャムが食べられます。

他の宿では自炊をする気になれませんでしたが、ここではかなり自炊しました♪

調味料も豊富に揃えられています!こだわりがすごいです。

泊っているゲストさんたちの働きかけで、いわゆるシェア飯をすることもありました。

 

ゲストハウスには直接関係ありませんが、いくつか食べ物の写真を載せておきます。

微妙に自炊スキルが上がった気がします。笑

最寄りのスーパーは、駅前のテスコになります。

 

f:id:terra-hina:20190413185725j:plain
最後に共有スペースです。付近は閑静な住宅地なので、基本的に静かです。

パーティが行われることもありますが、夜中まで騒ぐことはありません。

どちらかといえば、こぢんまりとしていて落ち着いた宿です。

もちろんWIFIは高速です。

 

さいごに

ロンドンという立地上、バックパッカーより観光客やワーホリ中の方が

泊まられるケースが多いようです。ただ、旅人も歓迎ということでしたので、

是非とも泊まってみてください!くれぐれも予約はお早めに!

ということで、いつもと違ったテイストでお届けいたしました。

m(_ _)m

 

^