自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

ITの街、バンガロールを歩いてギャップを感じた話【インド】

こんにちは。画像はバンガロールのマジェスティックバスターミナル前です。

空港からのエアポートバスはここに停車します。

今回はバンガロールの街を歩いて感じた印象についての記録です。

 

私はインドの初めての地として、バンガロールを選びました。理由は3点です。

  • 人が穏やかと言われる南インドから徐々にインドに慣れたかった
  • バンコクで会ったインド人がバンガロール出身だった
  • IT分野での発展が著しいと噂の都市を見てみたかった

 

マジェスティック付近

マジェスティック付近は、バンガロールの地理的中心地です。

インドっぽいようなゴチャゴチャした雰囲気の場所もありました。

露店の服などはかなり安いです。買ってないので品質は分かりません。

 

腹を壊しそうで少し怖かったですが、露店の食べ物にも挑戦してみました。

サモサというらしいです。玉ねぎと香辛料の味が美味しかったです。

1個10ルピーでした※約16円。

ちなみに、水500mlは10ルピー、1ℓは20ルピー、2ℓは35ルピーでした。

 

コラマンガラ付近

トゥクトゥクの運転手に、バンガロールで一番発展してるところを聞いたら、

コラマンガラと言われました。これが正しいかは分かりませんが行ってみました。

 

確かに、結構大きめのモールがありました。ただ、道は慢性的な渋滞で、

排気ガスや粉じんも多く、信号あまりないのでなかなかカオスでした;

  

バンコクで会った青年とコンタクトを取ることができ、家に招いてもらい、

インド料理をごちそうしてもらいました。フルコースです!

ロティの厚さにより種類が4種類あり、カレーも豆やクリーミーなものなど多種で

とても美味しかったです♪

 

trufflesというカフェです。とても人気のお店らしいです。

バンガロールの中で一番良いカフェだと彼が言っていました。

インド版の食べログのようなサイトで、Zomatoというものがあり

インドの美味しいお店の情報はここで調べるのがいいと教えてくれました♪

https://www.zomato.com/erode

 

1 MG-Lido Mall 付近

マジェスティックバスターミナルから東へ4~5km進んだところに、

大きなモールがあると聞いたので行ってみました。

 

正面から見るとデカいですが、テナントはそこまで多くなかったです。

扱っているものはブランド品、高級品といった印象でした。

 

1MGモールからの眺めです。高層ビルなどはあまり見えません。

緑も多く点在しているのが分かります。

 

逆側はモノレールの線路がありました。運行もしているようでした。

個人的な感覚ですが、街並みは、一昔前の那覇のような印象を受けました。

IT関連の高層ビルが立ち並んでいるようなイメージだったので、落差がありました。

 

マクドナルドがあったので入ってみました。

チーズライスボールのセットで204ルピー※約335円でした。

ドリアみたいで美味しかったです♪

 

バンガロールのメトロ

近くにメトロの駅があったので乗ってみることにしました。

メトロというか、モノレールですね。乗る前に荷物チェックのゲートがありました。

 

ラインはグリーンラインと、パープルラインの2ラインです。

すべて開通しています。クロスしている部分はケンペコウダ駅です。

料金は10~45ルピー※~75円ほどです。

自動改札ですが、チケットはプラスチックのコイン(トークン)を使用します。

トークンの購入は窓口で行います。お釣りをごまかされそうになりました。油断できません;

 

乗客は全員、しっかり並んで乗り込んでいました。中は満員でしたが、

いわゆるインドっぽいカオスな雰囲気はありませんでした。

ここインドなんですか?笑

 

イスクコン・テンプル・バンガロール

Googleマップでメトロ沿線上の観光地を調べ、評価の高かった寺院に行ってみました。

 

一番奥は撮影禁止でしたが、現地の信者の人たちで賑わっていました。

観光客はほとんどいませんでした。家族連れに声をかけられ、写真を取られました。

外国人が珍しいんでしょうか?

 

なんだかよく分からず入場料っぽい300ルピー※約490円を払いました。

中はルートが決められており、ほぼ一本道でした。

荷物を預け、裸足で入場しました。

 

寺院から北東に、目立つビルを発見しました。

有名な大手IT企業が入っているビルのようです。

バンガロールの郊外にはIT企業が集まっているITパークがあるようですが、

10~20km程度離れており、遠かったので行きませんでした。

 

さいごに

バンガロールの中心をぶらぶらしてきましたが、

街自体には近未来的な雰囲気はなく、東南アジアの一都市と言った印象でした

すぐに目に見えないところでソフト開発などが行われているのだろうと思います。

高層ビルが乱立されているような勝手なイメージがあったため、

かなりギャップを感じました。自分の中に勝手なバンガロール像があったようです;

m(_ _)m

www.terra-hina.com

^