自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

ハンピを徒歩で観光。マタンガヒルからの絶景!壮大です【インド】

こんにちは。ハンピをちょろっと徒歩でぶらぶらしただけの記録です。

(ゲストハウスとレストランは別記事にします)

4月にハンピを訪れました。朝は涼しいですが、昼間は40℃くらいになります。

これ多分オフシーズンです。サクッと調べてみたところ、

最高気温は年中30℃くらいですが、3~5月は38~40℃くらいになるみたいでした。

イギリスで治験受けてる間に、時期を逃してしまったようです(^^;

 

 

バス停付近

わざわざ地図を載せましたが、ハンピは小さい村なので迷うことはないと思います。

バス停付近です。まずここに降り立ち、トゥクトゥクの営業を受けました。

トゥクトゥクの兄ちゃんに聞いてみたところ、この村の人口は6,000人で、

トゥクトゥクは100台ということでした。定義が曖昧ですが、

よく分からず答えてる可能性も高いので、これが本当かは分かりません。笑

 

時間帯が違いますが、同じ場所で右側をとった写真です。

遺跡っぽいものも見えます。少し上り坂になってます。

 

遺跡っぽいところまで行き、後ろを振り返った画像です。

遠くに岩の景観が見えます。暑いです

 

遺跡っぽいところでは、インド人の観光客らしき人たちが食事をしてました。

その横で村の方を撮った写真です。

 

アチユータラヤ・テンプルへ

ハンピ周辺には、けっこうたくさんの遺跡・お寺があります。

なんとなく歩いて辿り着いたアチユータラヤ・テンプルまでの道中です。

インド国内からハンピへ観光へ来ている方も多いようで、

度々声を掛けられて一緒に写真を撮ってほしいと言われました。人気者です^^

 

このゲートのところもグーグルマップでは寺院となっていました。

Monolithic Bullというところみたいです。由来とかは調べてません。

ハンピは昨年(2018)政府の指導が入って観光できなくなっていたようなのですが、

現在(2019年4月)は問題なく観光できました

 

後を振り返った写真です。向かって左側にマタンガヒルへの階段があります。

 

この先に見えるのがアチユータラヤ・テンプルです。

この写真なかなか素晴らしいと思いませんか? 素材の力です!笑

 

静かでした。暑いですが静かなのは好きです♪

 

Matanga Hill (マタンガヒル)

ハンピを見渡せる絶景ポイント、マタンガヒルです。

気合いを入れれば20分くらいで登れます!

気合いを入れずにちんたら登ったので、もうちょっとかかりましたが。

 

いやーすばらしい

ハンピを見渡すのはここがいいらしいですが、ハンピを含めた岩群を見渡すのは、

川を北に渡った先にある丘がいいと聞きました。行ってませんが;

 

さいごに

半日くらいブラブラしただけですが満足です。

チャイは20ルピーでした。ボラれてる気がしなくもないですが、

いちいち細かいことで、いちゃもんつけるような小さい人間にはなりたくないです。

なので、満面の笑顔でサムズアップして、美味しくいただきました!

熱すぎて舌を火傷しました。笑

m(_ _)m

 

^