自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

Redbusでネット予約!ハンピからムンバイまで夜行バスで移動しました【インド】

こんにちは!インドのバス予約サイト、

Redbusで予約をして、ハンピからムンバイまで移動した記録です。

Redbusの使い方も載せておきます。カード決済もでき、簡単・便利です

ただ、都市によっては乗る場所がとても分かりにくいです。。

当初はゲストハウスのスタッフにバスの手配を頼んでいたのですが、

テキトーな対応だったので自分で予約をすることにしました。

 

 

redbusについて

レッドバスはインドのバス予約サイトです。会社拠点はバンガロールのようです。

ハンピ以降も頻繁に使用することになりました。私の場合だけかもしれませんが、

楽天プレミアムカード(マスターカード)では決済できず

エポスカード(VISA)では決済することができました

会員登録も不要で使いやすいです。公式サイトのURLを貼っておきます。

Book Bus Travels, AC Volvo Bus, Hotels & Bus Hire - redBus

 

redbusでの予約方法について

f:id:terra-hina:20190424001655p:plain

公式HPです。出発地到着地出発日を入力してSearch Busesをクリックします。

バスが運行していない区間の場合は、No Buses Found! と表示されます。

長い区間や主要でない都市間などはの場合は、検索ヒットしないようです。

 

f:id:terra-hina:20190424001703p:plain

 

例として、ホスペットからムンバイの4/24で検索してみました。

運行しているバス別に、リストが表示されました。

シートのタイプと、①バスの外観②乗車場所は確認したほうが良いと思います。

特に、乗る場所は分かりづらいです;

 

f:id:terra-hina:20190424001710p:plain

 

③の座席選択をクリックし、座りたいシートを決めた後は、

名前・電話番号・メールアドレス・支払方法(カード情報)を入力して終わりです。

ユーザー登録などをしなくても購入でき、当日は携帯の画面を見せればOKです

インドのSIMを買ったので、インドの電話番号を入力しました。 

 

鉄道とバスの使い分けについて

バスも会社やシートタイプによって値段が異なりますが、

だいたい、鉄道のスリーパークラス(SL)の2~2.5倍くらいの価格設定のようです。

ただ、バスは当日もしくは前日でもネットで簡単に予約ができるため、

融通が利きやすいです。時間に余裕があれば鉄道、なければバスという感じです。

 

ハンピ⇒ホスペットまで

バスの車体は赤いですが、これはローカルバスです。予約は必要ないです。

ハンピは小さい村なので、ホスペット(ホスピート)という近くの街まで移動します。

所要時間は30分くらいで、自分が乗った時は16ルピー※約28円でした。

 

f:id:terra-hina:20190423211520j:plain

エアコンはありません。平日夕方ごろでしたが、乗車率80%くらいでした。 

バスは30分に1本くらい出ているようですが、

細かく調査してないので正確かは分かりません。

 

バスは、このバスターミナルで止まりました。

各所へのローカルバスが発着している場所のようです。

redbusで予約した長距離バスは、各バス会社の定めた場所から出発なので、ここではありません

 

ホスペット⇒ムンバイまで

かなり慌てていたので写真がなくてすみません。

今回予約したVRL Travelsの窓口は、バスターミナルから徒歩数分の場所でした。

この窓口で、バスに乗る場所を聞きました。

 

細かいですが、記録を残しておきます。

VRL Travelsのムンバイ行きのスリーパーバスは、この辺りで乗客を拾っていました。

 

VRL Travelsのムンバイ行きのセミスリーパーバスは、

この辺りで乗客を拾っていました。毎回同じなのかは分かりません。

今回予約したのはセミスリーパーなのでここでした。分かりづらすぎです;

 

側面に会社名の「VRL」マークが書いてあります。

メインバッグはバス車体下部の収納スペースに入れてもらいました。

 

セミスリーパーは、普通のシートが少し多めに倒れるだけでした。

前の人の頭が臭かったら地獄だと思います;笑

乗り心地は微妙です。可もなく不可もなくといったところです。 

 

途中でトイレ休憩がありました。食堂もありましたが食事はしませんでした。

バスを降りるときに、何分停車するのか聞いたら20分と言われましたが、

実際は30分止まっていました。アテになりませんね。

 

ムンバイではあちこちに止まります。どこで降りても問題ないようです。

Bandraバンドラ」という場所で降りました。上の地図のポイント付近です。

 

西にあるBandra駅の方に向かって歩いて行きましたが、

スラムっぽい場所で、見るからにつぎはぎな建物が立っていました。

交通や人通りは多く、特に危険は感じませんでしたが、貧富の差が激しいみたいです

 

さいごに

以上、redbusでハンピからムンバイまで移動した記録となります。

redbus、便利です。ただ、乗る場所の地図が欲しいです。かなり。

ゴアも少し興味はあったのですが、暑すぎたので早く北に行きたくて飛ばしました;

次はムンバイでやったことの記事を書こうと思います。

m(_ _)m

^