自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

Rudbusで予約!マニカランからアムリトサルまでバス移動しました【インド】

こんにちは。マニカランからアムリトサルまで夜行バスで移動した記録です。

携帯からRedbusでネット予約し、1,155ルピー※約1,820円支払いました。

途中でダラムシャーラーを経由したので、ダラムシャーラー行きも同じかと思います。

予約方法は前の記事に書いています。

 

※マニカランのツーリストに聞いたところブンタル⇒アムリトサルのバスしかないと言われましたが、宿の人にはマニカランからアムリトサルまで直接行けると言われました。何が本当かはよく分かりません。

 

マニカラン⇒ブンタルまで

行けばすぐわかると思いますが、マニカランのバス発車場所はこの付近です。

ブンタル(Bhuntar)行きのローカルバスに乗ります

65ルピー※約105円でした。約1時間30分かかりました。

バスはめちゃくちゃ揺れます。エアコンはなく、窓は開けっぱなしです。

砂埃もすごく、地獄でした。かなり酔い、疲れました。

 

この辺りで降りました。バスステーションではなくただのバス停のようです。

バスはここで曲がり、マナリの方へ北上していくようでした。

 

ブンタル⇒アムリトサルまで

アムリトサル行きのバスにはこの付近で乗りました。

先程の場所から500~600mくらいです。歩いて移動しました。

近くのホテル併設の綺麗なレストランで食事をしました。

 

f:id:terra-hina:20190605140424j:plain

この場所には長距離バスがかなり来るようでした。待っている人も多いです。

場所が分かりやすいので安心して待っていたのですが、

予約していたバスは、なんと1時間半遅れてきました。笑

途中で心配になって、周りの人にバス会社に電話してもらったりしました;

 

アムリトサルでは駅前のこの付近で降ろされました。

昼頃の到着でした。ちなみにダラムシャーラーは早朝通過しました。

暑いです。当たり前ですが。

 

さいごに

この区間は鉄道がないのでバス移動しか選択肢はないと思います。

舗装されていてもガタガタの場所もあり、山道なので結構しんどいです。

当然、あまり眠れませんでした。

m(_ _)m

^