自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

アムリトサルのゴールデンテンプル観光と、泊まったゲストハウス情報【インド】

こんにちは。アムリトサルのゴールデンテンプルに行った記録です。

マナリでだらだらしすぎたので、アムリトサルは2泊しかできませんでした;笑

やはり5月は暑く、日中に出歩く気にもなれなかったので、

ゴールデンテンプルにしか行ってません。ただここは本当に行って良かったです♪

 

City On Pedals シティオンペダルズ

先に泊まったゲストハウスの記録です。city on pedalsはアムリトサル駅から

徒歩20分くらいの場所にあります。立地とエアコンの有無でここに決めました。

booking.com予約で1泊340ルピー※約540円でした。

付近にはスーパーや屋台もあります。綺麗で良いゲストハウスでした♪

 

受付&共有スペースです。クーラーをつけていなくても割と涼しかったです。

5月はすでにオフシーズンなので、宿泊客はかなり少なかったです。

絡んでませんが、犬を2匹飼っているようでした。

 

隣に洗濯機と洗面所がありました。洗濯は150ルピー※約240円でした。

この建屋の3階が屋上になっており、洗濯後は自分でそこに干しました。

最近は洗濯をめんどくさがって、ランドリサービスを多用してる気がします;

 

ドミトリーです。一度外に出て違う建屋に入ります。

外には2箇所、洗面所がありました。

クーラーはつけっぱなしで少し寒かったです。カーテンもついています。

ロッカーはサブバッグが余裕で入るサイズでした。

 

トイレ+洗面所+シャワースペースです。2箇所ありました。

ホットシャワーもでましたが、水圧が微妙に弱かったです。

結構綺麗です。トイレットペーパーもついてます。素晴らしいw

 

ゴールデンテンプルへの移動

オートリキシャを捕まえ、ゴールデンテンプルへ向かいます。

50ルピーで交渉したはずが、100ルピー取られました。

アムリトサルのリキシャはボラないと書いてるブログを見つけましたが

嘘はやめてほしいです。

 

ゴールデンテンプルから少し離れた場所で降ろされました。

どうやら付近は歩行者天国になっているようです。

 

街並みがインドっぽくないです。見応えがあります。

観光客っぽいインド人で溢れています。外国人はあまりいません。

 

ゴールデンテンプル

陽が落ちる頃に到着しました。シク教の聖地です。

写真がないですが靴を無料で預ける場所があるので窓口で預けます。

 

中に入るには頭を布で覆う必要があります。

門の前にあるカゴに布があり、無料で借りることができます

オレンジの布を10ルピーくらいで売ってる行商人もいるので買っても問題ないです。

 

陽が落ちる前の一枚です。

 

無料でカレーを振舞っている場所を見つけました。

外国人でも大丈夫か聞いたところ歓迎されました。すばらしいです。

入口と出口には手を洗うスペースもあります。

 

めっちゃ見られましたが、列に並び、カレーをいただきました♪

普通に美味しかったです。外には寄付箱があり、100ルピー入れました。

何も入れなくても問題はないと思います。

 

日が暮れたので再び門をくぐり、中へ入ります。

シク教徒の人は、周辺に座って真ん中の黄金の建物を見つめています。

お経を唱える声が、どこかのスピーカーから流されています。

 

綺麗です。この雰囲気は直接行ってみないと分からないと思います

 

さいごに

夜に付近を徘徊したくなかったので、

帰りはおとなしくオートリキシャに乗りました。100ルピーでした。

素敵で神聖な雰囲気のゴールデンテンプルでした。

正式にはHarmandir Sahibという場所のようです。以上です。

m(_ _)m

^