自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

サマルカンドからタシュケントの宿まで高速鉄道と地下鉄で移動した記録【ウズベキスタン】

f:id:terra-hina:20190606195730j:plain

こんにちは。サマルカンドからタシュケントまでの移動記録です。

タシュケント駅から徒歩10分くらいの場所に宿を取り、

万全の移動のはずでしたが、またミスをしてしまいました。

高速鉄道の駅ではなく、メトロ(地下鉄)の駅近くに宿を取ってました・・

宿に着いたときは満身創痍でした・・ 

 

レギスタン広場⇒サマルカンド駅まで 

レギスタン広場からサマルカンド駅までは、ローカルバスを利用しました。

乗った場所は上記マップの位置あたりです。ウズベキスタンは右側通行です。

3番・73番が駅に行くと宿の人に聞き、今回は3番に乗りました。

 

料金は1,300スム※約18円でした。30分~1時間くらいだった気がします;

運転手の横に座ってる人にお金を渡してから降りるシステムのようでしたが、

駅は終点らしく、着く直前に料金回収にやってきました。

1,500スム渡したところ、200スム札でお釣りをもらいました。

 

サマルカンド駅⇒タシュケント ユーニイー駅

サマルカンド駅です。中に入るためにはチケットの提示が必要なようで、

奥にあるチケットカウンターを案内されました。

ネットからも予約できるようですが、今回は直接駅に行きました。

※一応、何本の列車があるかは確認していきました⇒https://eticket.uzrailway.uz/

 

f:id:terra-hina:20190606200220j:plain

70,000スム※約905円で購入できました。種類により料金は異なるようです。

窓口の人には英語も通じました。購入にはパスポートの提示が必要でした。

文字が読めませんが、日付・出発時刻・車両・席番号は教えてもらいました。

ウズベキスタンの人は列に並ぶ習慣はないようです。何人か割り込まれました。

パスポート・チケット・荷物検査を終え、駅構内に入ります。

ステンドグラスが綺麗です。カフェや売店もありました。

 

f:id:terra-hina:20190606200322j:plain

どの車両か分からなかったので近くの係員に聞いて乗車です。

車両に数字などを分かりやすく書いてほしいです。15:02発の列車に乗りました。

 

詳しく覚えてませんが3時間くらいで着いたと思います。

どこかのブログで軽食が出たと情報がありましたが、

そのようなものが配られる気配はありませんでした

中は快適ですが、椅子の向きは固定で、半分の人は後ろ向きになります。

 

タシュケント ユーニイー駅⇒ タシュケント駅(メトロ)

タシケント・ユーニイー駅(鉄道駅)です。

宿の近くに到着するはずが、全然違うところについてしまい途方にくれました。

バスの乗り方は分からず、タクシーには意地でも乗りたくなかったので、

2~3kmくらい西にあるメトロ駅まで歩いて行くことにしました。

 

2~3kmだからといってナメてました。

この付近は片道6~7車線あり信号機がほぼ無かったので、かなり迂回しました

途中のレストランで休憩など挟みつつ、何とか徒歩でメトロ駅まで辿り着きました

 

場所はここです。GoogleMapではSobir Rahimov駅となっていますが、

これは旧名です。現在はOlmazor駅という名前です。

実は2日後にまたここへ来ることになります;

 

地下鉄は一律1,200スム※約17円でした。有人窓口でトークンを購入します。

一律なので駅名など言う必要はありません。

荷物検査の場所がありましたが「ツーリスト?」と聞かれただけで終わりました。

 

構内は写真OKとのことでした。どこにも路線図がありません。

不親切極まりないです。

 

f:id:terra-hina:20190606201010j:plain

路線は赤・青・緑で表示されている3路線のようでした。

何か目印がないか探していたら上記のような表示がありました。

これを目印に、なんとかタシュケント駅(メトロ)まで辿り着きました;

 

さいごに

ゲストハウスとタシュケントでの食事については次の記事に書きます。

英語がなかなか通じないのは不便ですね;

多分、タクシーを捕まえていたらすぐに済んだんでしょうが・・

タクシーの客引きに会うだけで嫌悪感を抱いてしまいます。笑

m(_ _)m

^