自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

タシケントで泊まったゲストハウスとレストランの記録。住みやすそうな街でした【ウズベキスタン】

こんにちは。タシュケントで泊まったゲストハウスとレストラン情報です。

タシュケントには2泊しかしてませんが、都会で住み心地が良さそうでした。

メトロのある街はやっぱり違いますね。

レストランやスーパーの食材は安いですが、それに比べて宿代は少し高めです。

 

As-Salam TASHIKENT 57/16K

先に泊まったゲストハウスを載せておきます。

『As-Salam TASHIKENT 57/16K』ここはかなりおススメです

Booking.com予約でドミトリー1泊95,000スム※約1,220円でした(朝食付)

ただ、場所が分かりづらいです。地図で入口あたりにピンを立てました。

 

タシケント駅(メトロ)から大通りを西に進んでいくと、

右側にこの写真の店が見えると思います。ちょうどこの裏側が入口になります

ぐるっと回って裏側の駐車場の方に行きましょう。

 

ここが入口です。ゲストハウスの看板などはありません。

部屋番号の『16K』をプッシュすると管理人さんが応対されると思います。

「Hello, I have a reservation」とかテキトーに言えば開けてもらえると思います。

英語ペラペラの方でした。

 

中に入ったら左奥にエレベータがあります。8階です!

 

8階に着いたら目の前に2つの扉が現れます、右の扉になります。

 

建物の外観だけだと古く見えますが、内装はかなり綺麗です。

日本のマンションとあまり変わらない気がします。

マンションの一室をそのままゲストハウスとして提供しているような感じです。

 

あちこちに大きなソファーが置いてあります。

最大人数は10人ということでした。かなりくつろげます。

WIFIも問題なく動画が見れるレベルです。

 

水回りも綺麗でドライヤーもあります。お湯も水圧も問題ないです。

洗濯機は無料で使えました!(洗剤は持参です)

ただ、シャワーは一室しかないので10人泊まってたらキツい気もします。

トイレは別室です。日本のマンションと同じような小さな個室です。綺麗でした

 

朝食です。シンプルですが十分でした。日によって若干異なります。

2019年5月末時点で、まだオープンしてから半年ということでした。

タシュケント駅から徒歩5~10分くらいでアクセスしやすいです!

ここのオーナーさんにはビシュケク行きの直行バス探しを手伝ってもらったり、

お世話になりました。オススメさせていただきます。

 

Anor(レストラン)

宿のオーナーさんに付近のおすすめレストランを教えてもらいました。

宿からとぼとぼ歩いて15分くらいの場所です。

この付近には何軒かお店がありました。

 

席で注文し、最後にカウンターで払うシステムのようでしたが、オーダー用紙などはなく、注文した料理を覚えておかないといけないような雰囲気でした。

メニューはあります。写真付きなので注文は問題ないと思います。

一応英語のできるスタッフはいるようでした。助けてもらいつつ支払しました。

食事3品とチャイで40,000スム※約515円でした。

 

ローカルレストラン

もう一軒、タシケント ユーニイー鉄道駅から、

メトロ駅まで歩いてるときに寄ったレストランを載せておきます。

 

ここの注文はちょっとハードルが高かったです。メニューはあります。

店のスタッフさんっぽい人2人に、ゼスチャーと片言の英語で注文しました。

これ全てで39,000スム※約505円でした。

肉ばかり注文したので胃がもたれました・・

 

近くのコンビニ

宿から徒歩数分の場所にあった小さな商店でパンとか買いました。

これ全部で9,700スム※約130円でした。パンが安いです。参考までに。

 

さいごに

宿が安ければ長期沈没してもいいレベルの場所でした。

観光はしてません。次はビシュケクまで移動した記事をあげます

m(_ _)m

^