自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

タシケントからビシュケクへ乗り換えなしで夜行バス移動しました!【ウズベキスタン⇒キルギス】

こんにちは。タシュケントからビシュケクまで深夜バスで移動した記録です。

2019年5月時点で、ウズベキスタンのタシュケントから、

キルギスのビシュケクまで夜行バスが運行していました。

価格は120,000スム※約1,530円でした。スムの現金払いのみです。

カザフスタンを抜けるルートになります。18時発と19時発の2本あるようです。

国境を2回通りますが、どちらもバスの乗り換えはありませんでした。便利です

 

タシュケントバスステーションへ(オルマゾール駅のそば)

ビシュケク行きのバスは、タシュケントバスステーションから出ています。

街の中心地からだと、メトロ(地下鉄)が便利だと思います。

オルマゾール駅出口から徒歩数分で着けると思います。

Google MapではSobir Rahimov駅となっていますが、これは旧名です。

現在はOlmazor駅(オルマゾール駅)に名前が変わっています

 

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a1/Toshkent_metropoliteni.svg

 

※タシュケントの地下鉄マップはこちらから見れます⇒ 出典元:wikipedia

 

メトロ(地下鉄)の料金は、どこまで乗っても一律1,200スム※約17円です。

KASSAと書いている窓口で、1,200スムを渡し、プラスチックのコインを受け取ります。

 

窓口の横に2つ扉があるので、入口側から入り、コインを改札に入れます。

出口に改札はありません。

 

タシュケントの地下鉄構内は、駅によって内装が異なり綺麗です。

撮影OKとのことだったので、何駅か撮影しました♪

 

バスターミナルです。電話で確認したところ、予約は不要なので午後5時にバスステーションに来るようにと案内されました。ネットで予約できるのかは分かりません。

インフォメーション窓口があるのでビシュケクへ行きたいと伝えました。英語は通じます。パスポートが必要です

 

f:id:terra-hina:20190608183346j:plain

チケットです。乗車前に運転手がQRコードを読み取ってました。

出発ゲート、座席番号、行先などが書いています。

 

f:id:terra-hina:20190608184549j:plain

割と新しいバスなのか、中は綺麗でした。

 

バスターミナル内で両替詐欺に遭いました

恥ずかしい話ですが、バスターミナル内で両替詐欺に遭いました。近くにいたおじさんから、ドルをキルギスソムに交換してもらえると言われたので渡しましたが、カザフスタンテンゲを渡され、札を見たことがなかったのでそのまま受け取ってしまいました。日本円で約810円の損失でした・・

 

ウズベキスタン⇒カザフスタン国境

f:id:terra-hina:20190608185649j:plain
国境は特に問題なく通過しました。出国審査後バスに乗り、

5分くらい走って、また入国審査のためにバスを降りました。

 

カザフスタンに入ってすぐに休憩がありました。

この時点で出発して3時間くらい経過してました。

 

カザフスタン⇒キルギス国境

早朝4時半頃にカザフスタンーキルギス国境に到着しました。

こちらはバスを降りてから徒歩で出国審査・入国審査場を抜けました。

小さい出国カードを渡され、日付・出国時間・名前・パスポート番号の順

記入しました。画像なくてすみません。

 

ビシュケクの西バスターミナルに到着

到着したのはビシュケクの西バスターミナルと呼ばれている場所です。

バスターミナルから道を挟んで西にあるスーパーのATMでお金を下ろしました。

このあと132番のマルシュで南旅館へ行きましたが、

その辺は詳しく書いてる人がいるので割愛します。

 

さいごに

タシュケントからビシュケクまでバス一本で行った情報が無かったので、面倒くさいなーと思っていたのですが、英語で掲示板に投稿されてるのを見つけ、ホステルのスタッフに電話してもらって確認が取れました。

ウズベキスタンはビザ不要で観光ができ、入国も簡単です。今後はこのルートを使う人も増えるかもしれません。参考になればと思います。

m(_ _)m

 

^