自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

キルギスとカザフスタンでの行動・移動記録・感じたことまとめ【キルギス】

こんにちは。キルギス・カザフスタンでの行動の備忘録になります。

キルギスは10日間、カザフスタンは通り抜けただけなので1日滞在になります。

キルギスではアルティンアラシャンのトレッキングに挑戦したのですが、

その後に洗濯物と一緒に携帯を洗ってしまい、画像が一枚も残ってません

なので正直、特出して書くことがないです。

 

キルギス・カザフスタンでの行動

  • 1日目 タシュケント⇒ビシュケク 南旅館
  • 2日目 ビシュケク 南旅館(シェア飯!!)
  • 3日目 ビシュケク⇒カラコル ホステルDOM
  • 4日目 カラコル⇒アルティンアラシャン VIPトラベル
  • 5日目 アルティンアラシャン⇒カラコル ホステルDOM(洗濯事件)
  • 6日目 カラコル ホステルDOM(筋肉痛!!)
  • 7日目 カラコル⇒ビシュケク さくらゲストハウス
  • 8日目 ビシュケク さくらゲストハウス
  • 9日目 ビシュケク さくらゲストハウス(サウナ)
  • 10日目 ビシュケク⇒アルマトイ⇒飛行機でバクーへ

 

5日目にホステルDOMにてiphoneSEを洗濯してしまいました!

南旅館とさくらゲストハウスについては割愛します。どちらも良かったです。

F氏のシェア飯、マジうまでした♪ ^^

 

カラコルへの移動とホステル

カラコル(ブルジェバリスク)は、イシククル湖の東側にある、標高1,700mの町です。

周囲は山に囲まれており、ここはトレッキングの拠点となります。

 

移動は、ビシュケクの西バスターミナルから直行のマルシュが出ています。

朝8時にバスターミナルに行き、9時に満員となり発車しました。

チケットは運転手のおじさんに350ソム※約560円を支払いました。

 

だいたい6時間くらいで到着です。宿までは歩いて行きました。

2gisも使えるので、マルシュに乗ってもいいかと思います。 

2gisはマルシュやバスのルート検索アプリです。アルマトイでも使えました。

 

泊まったのはここのホステルです。ドミトリー1泊450スム※約720円でした。

おそらく10人程度しか入れない小さめのホステルですが、かなり綺麗です。

ドミトリにクーラーあります。英語も通じます。おすすめ宿です。

 

WIFIも問題ない速度です。トイレとシャワーは分かれており、

水圧・温水も問題ありません。洗面所にドライヤーもありました。

ランドリーは1回100スム※約165円でした。キッチンもあります。綺麗でした。

 

アルティンアラシャンへのトレッキング

アルティンアラシャンの写真が一枚もありません。無念です

(悔しいので勝手にブロ友のトレッキング記事のリンク貼ります笑)

 

350番のマルシュで隣町のアスクーを経由して登山道付近まで行くことができ、

登りは4時間半、帰りは4時間で登山道入口まで帰ってきました。

VIPトラベルに払った金額は1,090ソム※約1,735円でした。

夕食・朝食・宿泊・温泉の費用を合わせた金額です。若干交渉しました。

温泉は一回しか入らせてもらえませんでした。萎えました

 

キルギスで感じたこと

  1. ウズベキスタンより少し砂っぽさを感じました。少し田舎です。
  2. 安いローカルレストランを見つけることができませんでした。
  3. ビシュケク内には目立った観光スポットがないようでした。
  4. ビシュケクは少し治安に心配があるようで夜は出歩かないようにしていました。
  5. スーパーの食品は安いです。かなり。
  6. ウズベキスタンよりも、モンゴルや中国のようなアジア顔の人が増えました。
  7. マルシュのルートを見れるアプリが秀逸です。2gisを使用してました。
  8. ウズベキスタンよりも英語が通じません。意志疎通できません

 

さいごに

写真はカザフスタンのアルマトイです。通り抜けただけですが、

なんとなく雰囲気が日本の地方都市に似てました。

以上、ざっくりではありますがキルギス・カザフスタンの行動記録でした

m(_ _)m

^