自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

コーカサス・トルコでかかった総費用は157,390円でした【世界一周】

こんにちは。コーカサス3国とトルコで使用した費用のまとめになります。

アゼルバイジャンで4日、ジョージアで計37日、アルメニアで14日、

トルコで12日滞在しました。すべてビザなし入国しました。

(アゼルバイジャンは空路入国のみビザなし)

 

先に合計金額を書くと157,390円でした。

 

※出発前の準備費用はこちらから

※留学を含む東南アジアの費用はこちらから

※イギリス・インド・中央アジアの費用はこちらから

 

国・種類別内訳表

 

こちらが内訳表になります

  • アゼルバイジャンは4日で24,502円(うち19,194円は航空券代)
  • ジョージアは計37日で52,987円
  • アルメニアは14日で48,801円(うち16,918円は携帯代)
  • トルコは12日で31,100円

 

高額出費は、携帯を新調した16,918円

カザフスタンからアゼルバイジャンへ飛んだ19,194円でした。

 

各国の1日あたりの費用まとめ

アゼルバイジャンは航空券を除くと1日1,327円でした。

バクーのみ滞在で1日はヤナルダーやファイヤーテンプルなど観光しました。

 

ジョージアは1日1,432円でした。

1ヶ月をAirb宿で引きこもり自炊生活をしました。

訪れた都市はトビリシとバトゥミの2箇所です。

 

アルメニアは携帯代を除くと1日2,217円でした。

最後の4日間は普通の旅行者と同じように観光してレストランに行ってます。

キルギスで間違えて洗濯して壊してしまったiphoneの後継として、

サムソンのギャラクシーA16を16,918円で購入しました。

アルメニアからトルコへは陸路入国できないのでジョージアへ一度戻りました。

 

トルコは1日2,592円でした。

バス移動でカッパドキア・パムッカレ・イスタンブールを訪れました。

気球には乗ってません。イスタンブールでは何もしませんでした。

トルコはあまり合わなかったのでさっさと抜けました。

すべて夜行バス移動だったのでトータルの宿代が抑えられてます。

 

なお、一人旅・引きこもりがち・観光は気が向いたらする程度・

食事は近場でテキトーに済ますというスタンスです

 

まとめ

コーカサスはかなり居心地が良く、長居できる場所だと思います。

2019年夏時点でアゼルバイジャンは空路入国で1ヶ月ノービザ、

ジョージアは1年ノービザ、アルメニアは半年ノービザ滞在可能です!

ただ、たまに停電や断水があるのが辛かったです

m(_ _)m

^