自分なりに生きた証を残すブログ

世界一周・生き方・英語・国内車中泊についての記録です

欧州で行ったところと感想まとめ

こんにちは。ヨーロッパ3ヶ月半の周遊で行った場所と、

感じたことについてサラッとまとめておきます。

自分がヨーロッパの観光地情報を書いても需要はないと思うので

これはただの備忘録です。あしからず。

使用した費用については別記事でまとめます⇒こちら

 

未承認国を除き、22か国になります。

 

ブルガリア・ソフィア

ソフィアは静かで住みやすそうな場所でした。

郊外には数百円で温泉に入れる場所もあるようでしたが行ってません。

街中では温泉を汲めます。地元の人は温泉を飲んでるみたいです。

物価も安めで、スーパーの品ぞろえも良かったです。

観光地はあまりありません。治安は良いです。

旅行中の日本人とストリップバーに行きましたがしょぼかったです。

 

セルビア・ベオグラード

ベオグラードは旧ソっぽい無機質なボロいビルが多かったです。

現在建設ラッシュ中といった雰囲気でした。

画像はベオグラードの一番賑わっている通りです。

物価はかなり安く、スーパーの品ぞろえも良かったです。

1ディナール≒1円だったので値段も把握しやすかったです。

住める場所だと感じました。観光地はあまりないです。

 

ハンガリー・ブダペスト

ブダペストは都会で、観光地や街並みが綺麗な場所も多いです。

東欧より物価は上がりましたが、日本より微安といったところでしょうか。

観光客にはおススメの場所です。

温泉が有名ですが、日本の温泉とは違い、温水プールといった感じです。

 

ルーマニア・クルジュ=ナポカ

ルーマニアの首都ブカレストには行ってません。

元々岩塩抗だった場所を遊園地にした『サリーナトゥルダ』に

行ってみたかったのでこの街に寄りました。

クルジュナポカは街並みも綺麗で、ソフィアのように静かな雰囲気でした。

ただ、スーパーの品ぞろえは悪いです。

手を加えないと食べれないものが多かった印象です。

最後の1枚はウクライナとの国境にある橋です。

 

ウクライナ・リヴィウとキエフ

リヴィウです。ウクライナの西側にある街で、いわゆるヨーロッパ風な街並みです。

物価もかなり安く、長期滞在したくなる場所です。

スーパー、外食、宿代すべて安めです。

あと、おそろしく美女が多いです。治安も悪くは感じませんでした。

住みたい場所です。

 

キエフにはチェルノブイリ博物館を見るために行きました。

大都会です。場所によってはスリや宿での盗難などが多発しているようです。

キエフで財布を盗まれたという人にも会いました。

ただ、街に世紀末な雰囲気が漂っているわけではなく、至って普通です。

観光地も多く、物価も安く、街並みが綺麗な場所もあるので、

ちゃんとした宿を選び、最低限気を付けて観光すれば大丈夫だと思います。

場所によっては若干空気が悪く感じました(大気汚染的な意味で)

 

リトアニア・ビルニュス

ビルニュスは中欧くらいの物価だと思います。

都会ですがゴミゴミした雰囲気もなく、住みやすそうだと感じました。

ただ、冬はかなり寒そうです。

十字架の丘に日帰りしましたが、ここは実際に見るのと写真で

恐ろしく差がある場所だと思います。本物以上にかなり写真映えします。

ビルニュス内には未承認国家、ウジュピス共和国があります(3枚目)

 

ポーランド・クラクフ

クラクフは綺麗な町並みで観光地も多いです。

人も多く賑わってますが、うっとおしいほどではありません。

物価は微安といったところでしょうか。そんな安い印象はありません。

ただ、探せば安いレストランもあります。

観光客にはおすすめしたい場所です。

泊まった宿が微妙だったので自分の中での印象は微妙です

 

オーストリア・ウィーン

ウィーンは観光客が多かったです。

見どころも多く、華やかな雰囲気でした。物価は高いです。

年を取ってからもう一度来たいと思えました。

バックパッカーが行くところではありません。

 

チェコ・プラハ

プラハも街並みが綺麗な場所でした。観光地も多いです。

物価は微安です。中心部には半端ない数の観光客がいました。

可もなく不可もなくといった感じですが、観光客にはおススメです。 

メトロで大きな荷物は別料金でした。 

 

ドイツ・ミュンヘンとフュッセン

ノイシュバンシュタイン城に行くためにフュッセンに寄りました。

小さな街ですが、景観はとてもかわいい印象を受けました。

 

ミュンヘンはオクトーバーフェストを見る為だけに一瞬寄りました。

かなり規模が大きく、お祭り騒ぎでした。

誰かと一緒に行きたかったです。

 

オランダ・アムステルダム

アムステルダムは物価がかなり高かったです。

電車で3駅進むだけで3€以上かかった記憶があります。

なぜかフライドポテトが人気で、店の前に行列ができてました。

街の中に飾り窓があったり、コーヒーショップと書かれた店で大麻が買えたり、

いろいろ自由な雰囲気を感じましたよ。

あと川の水面が近かったです。日本と違って平和で羨ましいです

 

フランス・パリ

大都会、パリです。地域によって雰囲気や治安は異なるようです。

大きいスーパーでは思ったより安く食材が買えました。中欧並みです。

日本人宿に泊まったので楽しかった記憶が多いです。

ベルサイユ宮殿は規模が大きく、庭園というかもはや森でした。

 

スペイン・ブルゴスより西

スペインは巡礼で約270km歩き、大小たくさんの街を見てきました。

体感的に物価は中欧より少し安く、インフラも整っているため

住みやすそうな印象を受けました。

巡礼ではたくさんの素敵な風景を見ることができました。

しんどかったので、もうしたくありませんが良い思い出です。

 

スペイン・バルセロナ

バルセロナは大都会ですが、物価はまぁ安めでした。

しっかり区画整備されてる印象です。

サクラダファミリア付近にはケチャップ強盗が出るようなので注意です。

人が多いのであんまり住みたいとは思いませんでした。

 

イタリア・ローマとバチカン

ローマは観光地が多く、有名どころには観光客がうじゃうじゃいました。

桁違いの多さです。まったく観光する気になりませんでした。

街並みは古く、汚い印象でした。地下鉄は暗く、世紀末のようです。

教会がかなり多く、静かな場所がたくさんあったので教会巡りをしました。

物価は結構高いです。夕方の渋滞も多いです。

頼まれても住みたくはない場所です。

 

イタリア・リミニとサンマリノ共和国

アドリア海沿岸の町リミニと、ミニ国家サンマリノ共和国です。

リミニは落ち着いた雰囲気の街で、夏はビーチに観光客が集まるようです。

冬に行ったので夏の雰囲気は分かりません。川沿いは少し臭かったです。

サンマリノは観光地として素敵な場所でした。

あいにくの雨でしたが。再訪してもいいと思える場所でした

 

イタリア・ヴェネツィア

ヴェネツィアも建物はかなり古かったですが、味があると感じました。

観光客も多いですが、ルートを外れると閑散とし地元の人だけになります。

予想外に居心地がよかったです。海に近づくと少し磯臭いです。

ヴェネツィア本島の宿は高いので、メストレに宿泊しました

 

スロベニア・リュブリャナ

リュブリャナはコンパクトで落ち着いており人の数もほどほどといった印象です。

街並みも綺麗で治安も良く、物価もイタリアよりは安いです。

もう少しだけ物価が安ければ住みたいと思える場所でした。

とても居心地は良さそうです。

今回は郊外にあるシェコツィアン洞窟群に行きました。

 

クロアチア・ドゥブロブニク

バルカン半島の海沿いは、山と海の距離が近く、

長崎みたいな雰囲気を感じました。ドゥブロブニクはそんな場所にあります。

物価はイタリア並みに高く、バスターミナルの窓口対応が最悪だったので

なんとなく悪い印象が強いです。住みたくはありません。

海沿いをぐねぐね回るバスと船しかないので、

他の街からのアクセスは悪そうです。

旧市街の街並みは綺麗です。普通に。城壁に上るのには結構お金をとられます

 

モンテネグロ・コトルとポドゴリツァ

コトルは入り江にある小さめの街です。

山と湾に囲まれており、アクセスは悪いです。

展望台からの眺めが素晴らしいです。

 

モンテネグロの首都ポドゴリツァは、何もありません。

街は旧ソっぽい無機質な建物と、赤茶屋根の家と、

日本にもありそうな普通のマンションが混在しており、景観は微妙です。

物価は安いです。外食は大幅に安くなりました。

ただスーパーの食品はそこまで安く感じませんでした。輸入品が多いのでしょうか?

 

アルバニア・シュコダル~ティラナ~サランダ

アルバニアは約30年前まで鎖国していたというだけあって独特でした。

街並みはヨーロッパぽくありません。東南アジア感が溢れてます。

シュコダルに観光地はあまりありませんが、

中心地にはスーパーや外食の店は多めでとても過ごしやすかったです。

物価は恐ろしく安いです。

今まで行った国ではインド⇒ミャンマー⇒アルバニアくらいの順です。

 

首都ティラナです。都会で人が多く、ちょこちょこ奇抜な建物があります。

なんとなく空気が汚れてます。安いスーパーを見つけられませんでした。

広いので地下鉄を通してほしいです。あまり住みたくはありません

 

南部の海沿いにある町、サランダです。

リゾート地としてヨーロピアンに人気のようで

他都市と比較して宿の数がかなり多いです。

11月は人が少なく快適でした。

海岸沿いは観光客向けレストランですが、基本的に物価も安いです。

 

ギリシャ・アテネ

アテネは大都市です。地域によって雰囲気は異なります。

アクロポリスのある中心地は綺麗で治安も良さそうですが、

郊外は至る所にラクガキがあり、雰囲気は悪いです。

中心地では大きなスーパーを見つけられませんでした。

物価はまぁ安いと思います。北欧>西欧>中欧>ギリシャ>東欧くらいでしょうか

白っぽい建物が多く、西欧とは景観が異なります

 

さいごに

北欧やスイスは行ってません。ポルトガルは中東の後に行く予定です。

ヨーロッパは歩きたばこが多く、

そういうのが嫌いな人はきついかもしれません。

また、ヨーロッパ全土でパスタと牛乳の価格は日本より遥かに安いです。

以上です

m(_ _)m

^